東京ベイ舞浜ホテル【2023年 宿泊レポート】ディズニーランドの花火が真ん前で見れた!シンフォニールーム - Nonko blog

東京ベイ舞浜ホテル【2023年 宿泊レポート】ディズニーランドの花火が真ん前で見れた!シンフォニールーム

宿泊レポート

東京ベイ舞浜ホテル|概要

東京ベイ舞浜ホテル

円形の外観が特徴的な11階建てのホテルで、ホテル内には客室のほかに、スパ、レストラン、チャペル、宴会場、ショップなどが備えられています。

ホテルの中に入ると、11階まで吹き抜けたガラス張りの天井から入る自然光で明るく開放感のある空間が広がっています。

ホテル名東京ベイ舞浜ホテル
住所〒279-0031 千葉県浦安市舞浜1番地34号
電話番号代表:047-355-1222
宿泊予約:047-355-8222 (9:00~17:30)
駐車場256台 自走式立体駐車場(有料)
1泊 3,300円、2泊 4,700円、3泊以上 6,100円
【到着日0:00~出発日14:00】
★到着日であれば、早朝ホテルに到着しても駐車場は追加料金なく入庫可能。
☆到着日の車内で仮眠可能、ホテル館内のトイレも利用可能。
★6:00~フロント手続き、荷物の預かり、パークチケット購入など可能。
☆駐車料金の支払いは、出口精算機で現金払いのみです
最寄り駅JR:舞浜駅
ディズニーリゾートライン:ベイサイド・ステーション
オフィシャルサイトhttps://www.maihamahotel.jp/
東京ベイ舞浜ホテルについて

立地

東京ディズニーリゾートⓇ内にある、東京ディズニーリゾートⓇオフィシャルホテルのひとつです。

東京ディズニーランドの正門入り口まで、徒歩18分

ベイサイド・ステーションまで、徒歩5分

アクセス

画像:albersHeinemann/O-DANより
電車★【東京駅】JR京葉線・武蔵野線 →約15分【舞浜駅】→無料シャトルバスorリゾートライン →東京ベイ舞浜ホテル
★【有楽町駅】東京メトロ有楽町線 →約12分【新木場駅】JR京葉線・武蔵野線 →約6分 JR【舞浜駅】→無料シャトルバスorリゾートライン →東京ベイ舞浜ホテル
空港から★【羽田空港】東京モノレール →約17分【天王洲アイル駅】東京臨海高速鉄道りんかい線 →約10分【新木場駅】JR京葉線・武蔵野線 →約6分【舞浜駅】→無料シャトルバスorリゾートライン →東京ベイ舞浜ホテル
★【成田空港/羽田空港】→リムジンバス「東京ディズニーリゾート地区行き」→約50~80分 東京ベイ舞浜ホテル
首都高速道路 湾岸線の浦安ランプ or 葛西ランプで降りて
☆東京方面から来るとき…「葛西出口」より約5分
★千葉方面から来るとき…「浦安出口」より約10分
東京ベイ舞浜ホテルサイト アクセスより

客室の種類&特徴

東京ベイ舞浜ホテル 外観

「スタンダードフロア」と「ハースフロア」があり、階で分かれています。

全室、洗い場付きのバスルーム、トイレと洗面台(パウダールーム)が独立しているのも特徴的。

誕生日や記念日で宿泊するときに嬉しいアニバーサリーサービスの宿泊オプションあります。web予約は宿泊日の4日前まで、電話予約は3日前までに事前予約が必要です。オプションでは、部屋にケーキやお花を用意してもらうことが出来ます。【宿泊オプション アニバーサリー インターネット予約】

スタンダードフロア(3~9階)

定員広さベッドサイズ眺望
ハーモニールーム2~3人32㎡幅110㎝×長さ206㎝(2台)
幅110㎝×長さ190㎝(3台目)
ベイビュー
シンフォニールーム2~4人35㎡幅110㎝×長さ206㎝(2台)
幅110㎝×長さ190㎝(3・4台目)
パーク側
コネクティング・ハーモニールーム4~6人64㎡幅110㎝×長さ206㎝(4台)
幅110㎝×長さ190㎝(5・6台目)
ベイビュー
東京ベイ舞浜ホテルサイト 宿泊>スタンダードフロアより

ハースフロア(10~11階)

快眠セラピスト三船美穂氏の監修の特別階

快眠にフォーカスを置いた、ハースフロアだけのサービスが受けられます。

定員広さベッドサイズ眺望
ハース・ハーモニールーム2~3人32㎡幅110㎝×長さ206㎝(2台)
幅110㎝×長さ190㎝(3台目)
ベイビュー
ハース・シンフォニールーム2~4人35㎡幅120㎝×長さ206㎝(2台)
幅110㎝×長さ190㎝(3・4台目)
パーク側
ベイビュー・スイート
パークビュー・スイート
2人ベイビュー:64㎡
パーク:70㎡
幅140㎝×長さ206㎝(2台)
和室2~6人70㎡パーク側
東京ベイ舞浜ホテルサイト 宿泊>ハースフロアより

バスアメニティ

イタリア・カプリ島で600年以上の歴史をもつフレグランスブランド「カルトゥージャ」のアメニティは、天然原料を用いて、伝統的な製法で作られています。

スパローズの入浴料が滞在中無料

※2023年3月まで営業休止

女性用施設にはミストサウナやジェットバスがあります。(4歳以上で利用可能)

有料で、専用トリートメントメニューを受けることもできます。

【宿泊レポート2023】シンフォニールーム

東京ベイ舞浜ホテル シンフォニールーム

快適に過ごせる、ゆったりしたお部屋

ベッドは2台くっついたハリウッドスタイルで、ソファも幅が広くて寝っ転がっても余裕があってゴロゴロくつろげます。

お部屋の環境は、無料Wi-Fi、ナイトウェア、スリッパ、冷蔵庫など一般的なものは揃っています。

一番嬉しかったのは保温機能付きのポット。思い立った時にすぐにお湯が使えるのは快適。

東京ベイ舞浜ホテル ドリンク

お部屋に用意されていたコーヒーはインスタントコーヒーだったので、ドリップが好きな方は自分で用意する必要があります。

ハウスダストのアレルギー持ちにはホテル滞在で欠かせない「空気清浄機」も、フロントでお願いしておくと運転した状態でお部屋に用意してくれました。

空調は温度設定が自分で調整できるのも、快適ポイント!

浴室・洗面で使用するアメニティはこちら。

東京ベイ舞浜ホテル アメニティ

歯ブラシ、かみそり、ヘアゴム、綿棒など、一通り揃っています。

スキンケアセットはクレンジング、トナー(化粧水)、ローションのが入っています。香りは、柑橘系のさわやかな香り。洗顔フォームはハンドソープと一緒になっていました。

東京ベイ舞浜ホテル アメニティ

スキンケアセットは2つの用意だったので、朝と夜にスキンケアを行う方はスキンケアを必要とする人数によっては足りないので自分でも用意した方が良さそうです。

清潔感のある、洗い場付きのバスルーム

シンフォニールーム バスタブ

足も伸ばせる深めのゆったりバスタブ。

お部屋のアメニティで入浴剤が用意されていましたが、ホテル1階にあるコンビニ、ファースト・セレクトショップでも子供向けの入浴剤や、泡ぶろなどたくさんの種類の入浴剤が取り揃えられていました。

連泊・お部屋の掃除について

東京ベイ舞浜ホテル ノークリーニングについて

連泊の方向けにお部屋の掃除についての案内がありました。

ノークリーニングに協力をするとミネラルウォーターを貰うことが出来ます。

今回はバスタブも使っていたので、私たちはお掃除してもらいました。

シンフォニールーム、大きい窓からの眺望

東京ベイ舞浜ホテル シンフォニールーム 眺望

正面にランドと海が見えます。右側にはディズニーシーに建設中の新しいホテル「ファンタジースプリングスホテル」があります。

防音がしっかりしてあるのか、工事の音は全く聞こえてきませんでした。

シンフォニールーム 眺望

午後3時ごろの眺めです。建物が遠くにあり視界が開けていて気持ちが良いです。

ディズニーリゾートラインも部屋から見ることができます。

シンフォニールーム 眺望

夜景もなかなか綺麗です。

シンフォニールーム 眺望

部屋の窓から左側を覗くとディズニーホテルも見えます。

シンフォニールーム 眺望

正面ではありませんでしたが、ディズニー・ライト・ザ・ナイトの花火をお部屋の窓から見ることが出来ました。

お食事

東京ベイ舞浜ホテル

水の音や自然光、緑が気持ちいい、解放感のあるアトリウムにレストランとカフェがあります。

ホテル内にコンビニのようなショップ、ファースト・セレクトやベーカリーもあります。

夜ごはんは、ホテルのロータリーから乗れる無料のシャトルバスを使ってJR舞浜駅まで行き、舞浜駅に隣接しているイクスピアリで買ってきたものをお部屋に持ち帰っていただきました。

食器や紙皿、カトラリー(箸、フォーク、スプーン)などはフロントにお願いしておくと、お部屋に用意してくれます。

野菜・フルーツがたっぷり。ヘルシー朝食ビュッフェ

東京ベイ舞浜ホテル 朝食ビュッフェ

和・洋食のお惣菜が豊富に用意されていて、カットフルーツや蒸し野菜、卵やチーズなどたんぱく質やビタミンも十分に摂ることが出来るビュッフェでした。

野菜や豆は、自分で味付けができるような置き方だったので、ダイエット中やヘルシー志向の人にも選択肢が多くておすすめ。

ホテルオリジナルスイーツの食べられる、カフェ・ブルック

東京ベイ舞浜ホテル カフェ

ホテルのフロントロビー前に、カフェ・ブルックがあります。

※2023年2月1日以降は、営業休止予定

東京ベイ舞浜ホテル 舞浜プリン

ホテルオリジナルスイーツ・舞浜プリンと紅茶を頂きました。

オリジナルスイーツは舞浜プリンの他に、ケーキやシュークリームなどもありました。

無料シャトルバス

東京ベイ舞浜ホテルの正面玄関前から、ミッキーモチーフ窓のついたバスに乗って最寄りの駅まで移動できます。

東京ベイ舞浜ホテル

JR舞浜駅との往復をしているシャトルバスは、ミッキーモチーフのシートにベルト付きでした。

大体20分に1本のペースで運行しています。

舞浜駅行き シャトルバス車内

ディズニーリゾートライン(モノレール)のベイサイドステーションとホテル間も、5~10分のペースでバスが運行しています。

まとめ

画像:Tao Heftiba /O-DANより

総合 ★★★★☆(全体的に快適に過ごせました。が、Wi-Fi環境があまりよくないのかネットを使うときに読み込みがちょっとゆっくり目でした。)

コスパ ★★★☆☆(お値段なりの良さでした。)

楽天トラベルから予約 おとな二人・2泊3日 43,340円

お部屋 ★★★★★(居心地も、アクセスも良くて、泊まって満足のお部屋でした。)

眺め ★★★☆☆(工事中の場所もあって非日常感はなかったですが、お部屋から花火が見れたことや海を臨むことが出来て気持ち良かったです。)

アクセス ★★★★☆(車で初めて行くときに入口の分かりずらさはありましたが、無料シャトルバスやモノレールなどもあり周辺を移動するのには快適でした。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました